Now Loading...

株式会社オーイズミ・アミュージオと株式会社ケイバブックが贈る最強の競馬総合情報サイト

会員ログイン済み

ニュース

  • 12/16 清水久詞調教師がJRA通算200勝を達成

    12月16日(日)の阪神競馬第3Rでハチヨウ(牡2歳)が1着となり、同馬を管理する清水久詞調教師(46歳、栗東)が09年6月21日の管理馬初出走以来2751戦目でJRA通算200勝を達成した。重賞はキタサンブラックで制した17年有馬記念、16、17年天皇賞(春)など、G?7つを含む17勝。
    清水久師:このような記録は一人で達成できるものではなく、馬が頑張ってくれ、預けていただける馬主や牧場の皆様、スタッフの助けがあってのもので、感謝の気持ちしかありません。これからも精進してまいります。

このページの先頭へ