Now Loading...

株式会社オーイズミ・アミュージオと株式会社ケイバブックが贈る最強の競馬総合情報サイト

会員ログイン済み

競馬道AI的予想

毎週 金曜日・土曜日更新

競馬道AI的予想とは、過去のデータの集積上に回答を見出してきた競馬道ソフトの予想理論構築。
しかし、現代において、過去の延長線上に回答がない場合も多い。
ここでは、競馬予想支援ソフト「競馬道」シリーズの今後を占う意味でも、未来予測へとつながるような予想をしていく。
当面は、日曜のレース2レースを予測。うち、1レースは無料公開。残る1レースはメンバーコンテンツコース(500円コース)にて公開していく。
なお、レース前日や当日に予想動向や馬場によって買い目を変更の多い点はご了承ください。

最新の状態に更新

戻る
考え方

レースを選択

マイラーズC(G2)京都・日曜11R 芝1600m
STEP 1 予想理論では 競馬道2010

競馬道2010の予想理論:自動作成機能を活用します。
過去5年馬連5頭ボックス10点買いで的中率100%の予想理論を作成しました。

 

★3つの理論で各馬獲得した最高値で比較。指数72以上の上位5頭を表示

  • ダノンプレミアム  89.87
  • インディチャンプ  86.10
  • モズアスコット   76.07
  • パクスアメリカーナ 73.09
  • グァンチャーレ   72.41
  
理論1
(クリックで拡大)
理論2
(クリックで拡大)
理論3
(クリックで拡大)
STEP 2 過去のレース傾向から 競馬道OnLine編集部による分析

枠番別成績(過去9回)

  • 8枠(5-0-0-18) 勝 率21.7% 
  • 2枠(2-2-0-12) 連対率25.0%

人気別成績(過去9回)

  • 3人気(4-0-1-4) 勝 率44.4% 複勝率55.6% 
  • 5人気(1-2-1-5) 連対率33.3% 複勝率44.4%
  • 1人気(0-2-3-4) 連対率22.2% 複勝率55.6%  
  • 2人気(1-1-1-6) 複勝率33.3%  
  • 7人気(1-0-2-6) 複勝率33.3%
STEP 3 直近のトレンド 競馬道OnLine編集部による分析

ファクター1【枠順】

19年京都芝1600m戦での成績 (勝鞍数順)

騎手 1着 2着 3着 着外 総数 勝率 連対率 複勝率 2着率 3着率
池添
3
2
1
10
16
18.8%
31.3%
37.5%
12.5%
6.3%
福永
2
1
2
6
11
18.2%
27.3%
45.5%
9.1%
18.2%
川田
1
4
2
9
16
6.3%
31.3%
43.8%
25.0%
12.5%
藤岡佑
1
2
0
9
12
8.3%
25.0%
25.0%
16.7%
0.0%
松山
1
1
1
13
16
6.3%
12.5%
18.8%
6.3%
6.3%
武豊
1
1
1
6
9
11.1%
22.2%
33.3%
11.1%
11.1%
北村友
1
0
3
7
11
9.1%
9.1%
36.4%
0.0%
27.3%
小牧太
0
0
0
3
3
0.0%
0.0%
0.0%
0.0%
0.0%
福永、川田、池添、北村友騎手

ファクター2【人気】

19年京都芝1600m戦での成績 (勝鞍数順)

人気 1着 2着 3着 着外 総数 勝率 連対率 複勝率 2着率 3着率
1番
2
2
1
16
21
9.5%
19.0%
23.8%
9.5%
4.8%
2番
2
1
1
17
21
9.5%
14.3%
19.0%
4.8%
4.8%
3番
3
2
1
15
21
14.3%
23.8%
28.6%
9.5%
4.8%
4番
1
0
5
15
21
4.8%
4.8%
28.6%
0.0%
23.8%
5番
0
2
1
18
21
0.0%
9.5%
14.3%
9.5%
4.8%
6番
1
2
2
16
21
4.8%
14.3%
23.8%
9.5%
9.5%
7番
2
1
3
15
21
9.5%
14.3%
28.6%
4.8%
14.3%
8番
0
2
2
17
21
0.0%
9.5%
19.0%
9.5%
9.5%
9番
1
0
0
19
20
5.0%
5.0%
5.0%
0.0%
0.0%
10番
2
2
2
14
20
10.0%
20.0%
30.0%
10.0%
10.0%

(好調)3、10番

ファクター3【騎手】

19年京都芝1600m戦での成績 (勝鞍数順)

父馬 1着 2着 3着 着外 総数 勝率 連対率 複勝率 2着率 3着率
ディープインパクト
2
4
5
17
28
7.1%
21.4%
39.3%
14.3%
17.9%
クロフネ
2
0
0
1
3
66.7%
66.7%
66.7%
0.0%
0.0%
スクリーンヒーロー
1
3
0
5
9
11.1%
44.4%
44.4%
33.3%
0.0%
ディープブリランテ
1
0
1
6
8
12.5%
12.5%
25.0%
0.0%
12.5%
ステイゴールド
0
0
3
6
9
0.0%
0.0%
33.3%
0.0%
33.3%
アドマイヤムーン
0
0
0
5
5
0.0%
0.0%
0.0%
0.0%
0.0%
デュランダル
0
0
0
3
3
0.0%
0.0%
0.0%
0.0%
0.0%

好調:クロフネ(パクスアメリカーナ)、スクリーンヒーロー(グァンチャーレ)、ディープインパクト(ダノンプレミアム、ケイアイノーテック)

ファクター4【馬場】

・京都は開幕週。土曜4、5レースを見ると、4レースは先行−逃げ、5レースは、セオリーどおり、4コーナーである程度の位置にいないと、極端な追込は効きづらい。

馬場は持ちそう

ファクター5【調教】

2008年以降
1)栗東CW
2)コース取り 7〜8分どころ
3)調教に騎手騎乗
(0-3-1-10/14)

パクスアメリカーナ、ダノンプレミアム

2013年以降
1)栗東坂路
2)上がり1F 12.3〜12.6秒
3)上がり2F 24.6〜25.2秒
(3-2-2-7/14)

インディチャンプ、コウエイタケル

シナリオと実現可能性

惑星注意

人気上位以外で伏兵が出てきても不思議ではないとの見解。

シナリオ1 上位2人気がともに3着以下

・1人気(0-2-3-4)、は未勝利。2人気(1-1-1-6)とイマイチだが、今年はどうか。注目は(4-0-1-4)の単勝3人気と、(1-2-1-5)の単勝5人気

・騎手、馬番、調教からインディチャンプが浮上。

10

シナリオ2 上位で決まる確率

100%的中理論で予測した場合、馬連5頭ボックス10点買いで回収率は493%とわりと堅めの結果の多いこのレースだが、今年はどうか?

3つの理論全てで◎ダノンプレミアム○インディチャンプ。他に全ての理論で上位5頭に入ったのはパクスアメリカーナ、モズアスコット。◎○を軸にこのあたりへ流す形。

70
予想印
◎(6)ダノンプレミアム
○(3)インディチャンプ
▲()パクスアメリカーナ
△(4)モズアスコット
×(8)グァンチャーレ
×(9)ケイアイノーテック
買い目
馬連ボックス 6、3、2、4(6点)
3連複
フォーメーション
1頭目6
2頭目3、2、4
3頭目3、2、4、8、9
(9点)
▲ レース選択メニューへ戻る
***

この予想は会員専用です

すでに会員の方はこちらからログインしてください

競馬道2010の紹介

競馬ブック提供の競馬道OnLineデータをもとに『自動運転』で予想理論を構築するパソコン用競馬予想支援ソフト。2016年春のG1からは動画でも毎週の予測を公開している。

戻る
このホームページに掲載されている内容はすべて転載を禁止します。
このページの先頭へ