KOL特選 予想情報 KEIBA DOJO
KOL 競馬道場
馬イラスト
今週の「メイショウ」激走馬
馬イラスト
最新の情報に更新
今週の「メイショウ」激走馬をデータから導く!

※2019年10月12日の予想から
「よく当たる今週の「メイショウ」激走馬」は
2レースを公開します。
自信のメイン予想
エリカ賞 阪神・土曜9R 芝2000m

 
本日の勝負予想
2歳未勝利 阪神・日曜3R 芝1400m

 

自信のメイン予想
エリカ賞 阪神・土曜9R 芝2000m
予想印
◎4メイショウラツワン
買い目
単勝/複勝
ワイド 軸4
相手1、9、11
 毎週4レース、「メイショウ」の冠馬からオススメ馬を紹介。最低1レースは新方程式を作成し、「これぞ」という激走馬を導く。残りのレースは、2018年6月29日に発売された『意外と当たる「メイショウ」馬券術』の方程式に当てはまる馬や、書籍発売後にwebで作成した新方程式などから厳選する。(データは2013年1月1日以降のもの)

 まずは、新方程式から。メイショウ馬の厩舎別成績で南井克巳厩舎(59-54-41-525)は1位で単勝回収率125%と高い。阪神コース(16-11-12-111)と組み合わせると単勝回収率は136%に上がる。この2つのデータに鹿毛(7-3-7-46)単勝回収率218%、前走4着(3-2-3-7)単勝回収率259%を追加すると、単勝回収率はさらにアップする。以上4つのデータに当てはまるのが、土曜・阪神9Rエリカ賞に出走するメイショウラツワンだ。前走の野路菊Sは5頭立てで瞬発力勝負になったため、勝ったマイラプソディに突き放されて4着に敗れた。今回は11頭立てでタフな阪神コース。ペースが速くなって持久力勝負になれば、先行からしぶとく粘り切る。

●新方程式173
「南井克巳厩舎×阪神×鹿毛×前走4着」

 

本日の勝負予想
2歳未勝利 阪神・日曜3R 芝1400m
予想印
◎7メイショウミモザ
買い目
単勝/複勝
ワイド 軸7
相手3、13、14
 日曜・阪神3Rはメイショウミモザに期待する。『意外と当たる「メイショウ」馬券術』のP70の方程式「池添謙一騎手×未勝利×1400m」、P83の方程式「池添兼雄厩舎×池添謙一騎手」、P99の方程式「三嶋牧場×池添謙一騎手」に当てはまっている。メイショウミモザはこれまで1500〜1600mを使っていたが、今ひとつ結果を出せなかった。前走は1400mに距離を短縮したところ、中団追走から馬群を捌くのに苦労したが、ゴール前ではなかなかの脚を使って5着だった。今回も距離1400m。一気の差し切り勝ちの可能性がありそうだ。

 

筆者プロフィール
高任真人
高任真人(たかとう まこと)

競馬雑誌の編集者を経て、競馬サイトの構築などにかかわる。現在はフリーのライター。2018年6月29日に発売された『意外と当たる「メイショウ」馬券術』では企画、構成、ライティングを担当。好きな馬はメイショウテゾロ、メイショウトウコン、レジェンドテイオーなど。
●メイショウ馬券術のツイッター
https://twitter.com/meishoubon

筆者プロフィール
↑page up